e-土地活用

アパート経営

土地活用でのアパート経営は増加中です。

土地活用と言えば、アパート、マンション経営ですよね。最近は、アパートやマンション経営をはじめる人が増えています。土地活用の中でも、比較的投資額が大きいこのアパート、マンション経営ですが、その分、安定した収益が見込めます。しかし、競争物件が多いこの時代、成功に繋がらない経営者も多いようです。そうならないためにも、しっかりとした考えを固め、入居者のニーズに合わせたアパート、マンションを建てることが成功の鍵といえるでしょう。

アパート、マンション経営成功の鍵

アパート、マンション経営の明暗が決まるポイントは、入居者のニーズに応えているかどうかです。入居者がなければ、もちろん家賃収入も得ることができません。いかに入居者に住みたいと思わせるかどうかがポイントとなるのです。

■入居者が選ぶポイント

・外観
・間取り
・デザイン
・家賃
・立地条件
・周辺環境
・ペット可
・楽器演奏可

立地条件などはどうすることもできませんが、外観や間取り、デザインなどはこだわることができます。また、ペット可などを望んでいる入居者が多い地域では、オリジナルティをもたせるなどの工夫をして、ニーズに応えることが成功のポイントです。 もちろん、予算や収支バランスをきちんと考慮しながら、できる範囲で取り入れましょう。また、建物完成後に重要となってくる建物の管理方法などは、事前に事業計画を立てておきましょう。今は、管理をプロへ依頼する方も多いですので、しっかりと検討しておきましょう。

アパート、マンション経営のメリット・デメリット

◎メリット
・長期的に安定した収入を得ることができます。
・節税効果が高く、税金の減額が期待できます。
・入居率が安定している場合、コストを上回る収入を得ることができます。

×デメリット
・借り入れをした場合の返済負担があります。
・建物のメンテナンスや管理費がかかります。
・建物の設備の修繕費がかかります。
・入居者のトラブル対応が必要となります。
・空室が続く場合、収入が得られないリスクがあります。

Copyright(c)2008 e-土地活用. All Rights Reserved.